政策提言2011

「行政改革」+「市民との協働」で 「新しい公共」を戸塚から創ろう

政策提言「新しい戸塚の創造」

戸塚区においては戸塚駅周辺の再開発が大きく進んでいくと同時に東戸塚駅周辺もマンションの開発等ハード面の整備は大きく進んでいく見込みです。

私は、そういった大規模な社会インフラの整備をもとにしてソフト面も充実した「新しい戸塚の創造」を目指します。

【1】教育の再生

教育の再生戸塚区内の市立小中学校の教育を再生するには各学校が教育の質を高めるために競争することが必要です。そのためには各校が自主的に教育目標、教育方針を定めた学校版マニフェストの完全実施とその検証が不可欠です。 さらに教育現場での多様化するニーズや価値観に対応するためには小中学校区のより弾力的な運用が必要です。

 

 

【2】みどりアップ

みどりアップ戸塚区は横浜市内18区の中で最も面積の広い区です。さらに調整区域も多く緑地も多く保たれています。しかし、放っておいたら確実に減少してしまうのが緑地です。そうならないためには緑地保全制度の適用を促進するとともに、充実した農業専用地域を守っていかなければいけません。

 

 

 

【3】環境行動の推進

環境行動の促進G30の取り組みは多くの市民の方々にご理解をいただき浸透してきました。この仕組みをより持続可能なシステムとするためにG30に対して積極的に取り組んでいる人が報われるように制度改善を図る必要があります。これをG30v.2.0と呼びます。さらに現在G30の中で扱われている資源物以外にも新たなリサイクル・システムの構築を研究し循環型社会の普及を目指します。

 

 

【4】安全対策の充実

安全対策の充実自然災害などいざという時の安全対策は重要です。特に大量降雨時の浸水被害などから安全を確保するためにも護岸整備や遊水地など河川整備は急務です。 また、戸塚区は人口が増えているだけに地域防災拠点の機能拡充も検討すべきです。さらに日常生活の中で特に子供たちの安全を守る観点からスクールゾーンの安全性向上に工夫を凝らさなければなりません。

 

 

【5】オンリーワンの戸塚

オンリーワンの戸塚戸塚は宿場町として栄えてきました。その面影は今もあるものの他のどの街にも無いものを持ち続けているかと言うと、残念ながらそうではありません。「新しい戸塚の創造」はまさに他の街にないものを創っていくことです。戸塚にしかないものを創っていきましょう!「あの○○で有名な戸塚出身です」と言えるものを創っていきましょう!

横浜市会議員 戸塚区選出 鈴木太郎 facebook

横浜市会議員 鈴木太郎 facebookページ

横浜市会議員 鈴木太郎 Youtube

横浜市会議員 鈴木太郎政策研究所 facebookページ

戸塚区役所 横浜市 横浜市会 よこはま自民党 よこはま自民党 自民党
ソーシャルネットワーク
Copyright© 2010 横浜市会議員 鈴木太郎 公式Webサイト All Rights Reserved.