ヨコハマトリエンナーレ2017の魅力〈インターン・レポート〉

2017-09-04

※本投稿は2017年8~9月期の学生インターンによるレポートです。
ogp2017

私たちインターン生は機会をいただき、ヨコハマトリエンナーレという芸術祭の視察に行かせていただきました。この芸術祭は8月4日から11月5日の期間で横浜美術館・赤レンガ倉庫1号館・横浜開港記念館地下を会場として開催されています。「トリエンナーレ」とは3年に1度という意味で、ヨコハマトリエンナーレは2001年から3年ごとに開催され、今年6回目の開催となる日本最大級の地域芸術祭です。今回の展覧会テーマは「島と星座とガラパゴス」。世界の孤立性・接続性をメインテーマに取り上げてます。芸術祭や美術展というと「堅苦しい。面白くなさそう。難しそう。わざわざ行くこともない。」と感じるのが普通だと思います。わたし自身も横浜市民であるにも関わらずヨコハマトリエンナーレの存在を今まで知らず、また美術展などに興味がありませんでした。今回視察という形で行ったのですが終わって思ったことは、意外にもわかりやすく、楽しい作品が多い!です。芸術が全くわからなくてもとても楽しめました。理由としていくつか挙げると、

 

①世界中から集まった多彩なアーティスト38組の作品を複数展示。

世界的に有名で若者にも人気なアジア系のアーティストが多いです。若者に人気ということは、今の若者にも理解しやすい作品だということなのでは?例えば、

 

<ごめんなさいの MY apologies> Mr.ミスターの作品。

slide03_pc

アニメやゲームキャラクター風のタッチで描かれる少女像など、日本の若者が好きそうなものが作品として出展されています。らくがきのような絵でも作品となり「芸術」となるということに気付かせてくれます。このように若い人やそれに限らずどの世代の方でも楽しめる作品が多いです。

 

②難しい現代美術をわかりやすく理解するために、作家や作品の情報を盛り込んだ無料のガイドブック、スマートフォンアプリによる音声ガイド(日英2か国語)ただ作品を眺めるだけでは面白くないのでこの2つを活用するとさらに楽しめます!

 

③会場間無料バスの運行。

バスマップ

引用:http://www.yokohamatriennale.jp/2017/ticket/#bus

 

わたしたちも利用しましたが、チケットを見せるだけで無料で乗れます。会場間が割と離れているので利用することをおススメします。横浜の有名な観光地(ランドマークタワー・コスモワールド・カップヌードルミュージアム)も通るので気分が高まります。

 

④横浜赤レンガ倉庫にてヨコハマトリエンナーレの公式グッズ、市内のクリエーターが制作したグッズの販売。お菓子やアクセサリー、さらには日常品まであります。今回のタイトルである「島と星座とガラパゴス」に合わせたかわいいグッズが売っています。例えば、この写真にもあるような亀の金平糖。

20170804182053

 

全ての作品の撮影が許可されています!そのため気に入った作品を自分のカメラに残すことができます。作品の撮影が許可されている美術展は珍しく、これもヨコハマトリエンナーレならではの魅力の1つだと思います。

 

どの作品もアーティストの手のかかったものばかりで面白かったです。その中でも特に印象に残った作品を紹介します。

①「安全な通行」 アイ・ウェイウェイ作

IMG_1015

難民問題に関連し、救命ボートと難民によって実際に使われた救命胴衣が美術館正面に飾ってあります。2008年北京オリンピックのメイン会場「鳥の巣」をデザインしたアイ・ウェイウェイの作品。

救命胴衣には実際の汚れがついていて難民が川を渡ろうとしたその過酷さが感じられます。

 

②<善と悪の境界はひどく縮れている> ジョコ・アヴィアント作

IMG_1020

インドネシアから船で輸入してきた2000本の竹を独自の手法で編み上げた作品。作者はこの作品を通して、自国で失われつつある伝統文化、人間と自然の共生について考察をかさねています。美術館に入り最初に迎えてくれます。その大きさと丁寧に編み込まれた竹に圧倒されました。

 

③<重量級の歴史> クリスチャン・ヤンコフスキー作

photo04

身体と公共彫刻の関係性について言及する3部作のひとつ。

重量挙げのポーランド代表チームの現役選手が、ワルシャワ市内の歴史的人物の彫像を持ち上げようとするという映像作品。

 

最後に、ヨコハマトリエンナーレ2017はどの世代の人も、美術や芸術にあまり興味がない人も楽しめます。私たちインターン生もとても楽しむことができ、また、難民などの社会問題についても触れることで学ぶことも多かったです。会場となっている場所は、みなとみらいや元町中華街に近いので観光のついでにヨコハマトリエンナーレに寄ってみてはいかがでしょうか。ヨコハマトリエンナーレは行って後悔しない素晴らしい芸術祭です!是非訪れてみてください。

(インターン生 植木隼太朗 飯田有紀)

横浜市会インターネット中継 鈴木太郎


横浜市会議員 戸塚区選出 鈴木太郎 facebook

横浜市会議員 鈴木太郎 facebookページ

横浜市会議員 鈴木太郎 Youtube

横浜市会議員 鈴木太郎政策研究所 facebookページ

戸塚区役所 横浜市 横浜市会 よこはま自民党 よこはま自民党 自民党
ソーシャルネットワーク
Copyright© 2010 横浜市会議員 鈴木太郎 公式Webサイト All Rights Reserved.